Ruby

仙台Ruby会議02やりました

3月20日、無事、仙台Ruby会議02をやり終えることが出来ました。スピーカーの皆様、スタッフの皆、会議に参加してくれた皆様、ustを見てくれた皆様、仙台Ruby会議02にかかわってくれた全ての皆さんありがとうございました!手前味噌でございますが、良い会議…

Sendai.js#01やります

3月15日にJavaScriptにフォーカスをあてた勉強会、Sendai.js#01を開催します。 平日夜2時間くらいを使っての勉強会となります。第一回目はHTML/CSS/JavaScriptといったWebの技術だけを使って、iPhone/Androidアプリや、マルチプラットフォームなデスクトッ…

Appcelerator Titanium DesktopでcanvasのgetContextの問題

http://d.hatena.ne.jp/miz_tech/20100304/1267676186Rubyのコードでは問題なかったです。以下試したコード。 <html> <head> <meta charset=UTF-8" /> <title>test</title> <script type="text/ruby"> def rubyinit draw1 draw2 draw3 end def draw1 ctx = document.getElementById('c1').getContext('2d') ctx.beginPath() ctx.fil…</meta></head></html>

Appcelerator Titanium DesktopでRuby,Python,PHPを使ったお手軽デスクトップアプリ開発その4

その3の続きです。今回は、SQLiteの扱い方をかねて、コードに直接埋め込んでいたtwitter IDとpassをSQLiteに保存するように、アプリに機能を追加していきます。今回の追加でアプリは以下のようにいたします。 初回起動、又はIDとpassが登録されていなければ…

Appcelerator Titanium Desktop のKroll / Ruby bridge

http://www.codestrong.com/titanium/guides/ruby/ Number,Boolean,Hash,Array等だけじゃなく、オブジェクトも可能。 下記コードの検証環境はSandBoxです。Javascript→Ruby <script> var globalObject = new Object(); globalObject.foo = "string"; alert(globalObj</script>…

Appcelerator Titanum Desktop の Javascript→Rubyでの不具合

Javascriptから数値要素の配列をRubyのメソッドに渡したときに、そのままではメソッド内でinjectが使えないです。 対処法としては、今時点ではeachを使うか、Rubyのメソッド内で明示的に数値要素の配列に変更すればinjectをつかえるようになります。以下試し…

Appcelerator Titanium DesktopはRubyやPython,PHPをなぜ使えるのか?

OS Xなら /Library/Application\ Support/Titanium/modules/osx/ 下、Vista,7ならC:\ProgramData\Titanium\modules\win32\下、XPならC:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Titanium\modules\win32\下*1を見てもらうとわかるのですが、ここ…

Appcelerator Titanium DesktopでRuby,Python,PHPを使ったお手軽デスクトップアプリ開発その3

その2の続きです。これぞデスクトップアプリという機能を実装していませんが、一旦ここまでにして、デバックやパッケージの作成を見ていきたいと思います。 まずはデバックです。 アプリを立ち上げてない場合は再度立ち上げて下さい。 OS Xの場合、アプリの…

Titanium Desktopの情報源

はっきり言ってTitanium Desktopはドキュメント整ってません。 ちなみにAppceleratorさん的にはTitanium Mobileの方が一押しのようです。 こんなWebCastとか予定されていますが、Mobileは専用セッションあるけどDesktopないしとかw そんなわけで、Mobileの…

Titanium Desktopにおける日本語の取り扱い

日本人開発者なら、気になるであろうTitanium Desktopの日本語の扱いがどうなっているかについて、把握している範囲で書きたいと思います。 海外発の技術の場合、大体日本語問題はついて回りますよね。Linuxに関してはあまり調査してないので、ここでは主と…

Appcelerator Titanium DesktopでRuby,Python,PHPを使ったお手軽デスクトップアプリ開発その2

その1の続きです。 あとすいません。タイトルにPythonと、PHP入れてるのにすっかり忘れてました。 前回Rubyしか指定していませんでしたね。似たような感じですのでPythonやPHPについては、これを参考に応用でやっていただければと思います。 JavaScript+Ruby…

自分がAdobe AIRやHTAではなくTitanium Desktopを選んだ理由

デスクトップアプリを作りたくて、Titanium Desktopにたどり着くまでHTAを触ってみたり、Adobe AIRで作ってみたり、Fire FoxやGoogle Chromeの拡張機能を試したりしてた訳ですが。 ぶっちゃけやりたいことをAIRやHTA、ブラウザの拡張機能で実現出来るなら、…

Appcelerator Titanium DesktopでRuby,Python,PHPを使ったお手軽デスクトップアプリ開発その1

古いエントリーなのですが、まだ時折検索エンジン経由?でいらっしゃる方がいるみたいなので追記 Titanium Desktopは今はTideSDKと変わってオープンソースプロジェクトになっています。 2月22日現在のTitanium Developer0.8.4&Desktop SDK 0.8.4をダウンロー…

Ruby,Python,PHP,JavaScriptでマルチプラットフォームなデスクトップアプリを簡単に作成する Appcelerator Titanium Desktop

古いエントリーなのですが、まだ時折検索エンジン経由?でいらっしゃる方がいるみたいなので追記 Titanium Desktopは今はTideSDKと変わってオープンソースプロジェクトになっています。 いいたい事を先に。 Ruby,Python,PHP,JavaScriptやってる人でデスクト…

札幌Ruby会議02でLTしてきました

忘れられた頃にようやく更新・・。ぜひ行かなければと思っていた札幌Ruby会議02に行ってきました。 札幌02は実にThe RubyKaigiでした。 本当素晴らしい空間だった。 本編の感想については、多くの方が書いているし、今更感もあるので割愛。 ただ、ちょこっと…

とちぎRuby会議02行ってきました

01に続いてとちぎRuby会議02に参加してきました。 とちぎRuby会議、というかtoRubyの雰囲気はすばらしい。あの空気感はtoRubyの人たちが生み出している。igaigaさんのLTまでRubyのソースコードが全く出てこなかったですけど、しっかりRegionalRubyKaigiでし…

VimでScalaを編集中に{,(,[で改行したときに },),] を自動で入力する

お目当てのIntelliJのScalaプラグインがなかなか遊んでくれないもんで、その間にVimのautoend.vimにおれおれautoend_scala.rbを追加した。 これでVimでのScalaコーディングがちょっと快適に。 ちなみに他にはScala公式謹製のScalaのインデントとシンタックス…

連想リストからassoc

再帰の(ry 勉強の為なので、一連のコードは既にあるメソッドなんかも気にせず実装してます。 #Ruby配列の配列で require "pp" def assoc(item,dict) if dict.empty? nil else if item == dict.first.first dict.first else dict.shift assoc(item,dict) end …

Ruby技術者認定試験

そういえば、先月Ruby技術者認定試験を受けて、無事合格しました。まだ認定証届いてないけど。 Ruby技術者認定試験 公式ガイド (ITpro BOOKs)のおかげですね。

mのn乗

再帰の勉強 #Ruby def pow(m,n) if n == 0 then 1 else m * pow(m,n-1) end end puts pow(2,3) #=>8 //scala def pow(m: Int,n: Int):Int= if (n == 0) 1 else m * pow(m,n-1) println(pow(2,3)) //=>8

Listのlengthその2

もういっちょ #ruby def length(arr) def length_loop(arr,count=0) if arr.empty? then count else arr.shift length_loop(arr,count+1) end end length_loop(arr) end puts length [1,2,3,"a"] #=>4 //Scala def length[T](lst: List[T]):Int ={ def lengt…

Listのlength

再帰の勉強 #Ruby #Arrayで代用・・・ def length(arr) if arr.empty? then 0 else arr.shift 1 + length(arr) end end puts length [1,2,3,4] #=>4 ついでにScalaをちょっぴり勉強 //Scala def length(lst: List[Int]):Int = if (lst == Nil) 0 else length…

階乗その3

再帰の勉強 #Ruby def fact(n) def fact_loop(n, i=1, p=1) if i > n then p else fact_loop(n, i+1, p*i) end end fact_loop(n) end puts fact(5) #=>120 //Scala def fact(n: Int):Int={ def factLoop(n: Int, i: Int, p: Int):Int = if (i > n) p else fa…

最大公約数

再帰の勉強 #Ruby def gcd(m,n) if m % n == 0 then n else gcd(n, m % n) end end puts gcd(30,18) #=>6 //Scala def gcd(m: Int,n: Int):Int= if (m % n==0) n else gcd(n, m % n) println(gcd(30,18)) //=>6

Scalaのデフォルト引数

Scala勉強会@東北 第51回勉強会で途中まで読んだProgramming Scala(獏本) のChapter 2 Type Less Do Moreで出てきた話。デフォルト引数は Ruby みたいに仮引数に書くのではなく、多重定義すると。 //Scala2.7系 //code-examples/TypeLessDoMore/string-util…

コンビネーション(組み合わせ)

1.4 コンビネーション(組み合わせ) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%84%E5%90%88%E3%81%9B_%28%E6%95%B0%E5%AD%A6%29 #階乗を使用 def fact(n,r=n) if n==1 r else fact(n-1,r*(n-1)) end end def combination(n,m) if m == 0 1 elsif n == m 1 else fa…

パーミュテーション(順列)

1.3 パーミュテーション(順列)を書いてみます。再帰で。 ちなみにパーミュテーションってなんじゃらほいから始まってるあたりがすでにだめだめ。数学的なお題は言葉や概念をそもそも知らなかったり、忘れたりしてるのでしんどい>< http://ja.wikipedia.org…

フィボナッチ

id:h_sakuraiさんからフィボナッチも書いてみて下さい(もちろん再帰で)と言われたので書いてみた。 1.1 #フィボナッチ再帰 def fib n case n when 0 then 0 when 1 then 1 else fib(n-1)+fib(n-2) end end puts fib 10 #=>55 これ、でかい引数渡したらスタッ…

Sendai Hackathon#01

やりましたで。8時間近く? 自分のやつは本格的な実装時に各種つかう機能の理解の為に、まずは単機能の簡単なアプリを書き上げました。時間内に一つ出来たので、そこそこ進んだ感じ。 id:h_sakuraiさんのは、h_sakuraiさんのブログに投稿されてた記事を査読…

仙台の利久花京院店隣でyuichi_katahiraと握手!

事務所借りてから一ヶ月半以上経過してしまいましたが、ご報告です。 はじめの頃にレンタルオフィス等色々借りてみてから、結局自宅で作業していたのですが、最近ようやく事務所を借りました。場所は仙台駅から徒歩10分、牛たん炭焼 利久 花京院店の隣にある…

RubyKaigi2009箇条書き

初日受付して最初のセッションが始まる前に早々、速攻で携帯を落とすという快挙>< 受付に届いてました〜。 給電所の張り紙がエヴァっぽかった。 Adhearsionが興味深かったです。 懇親会あつかった。色々な意味で。二日目ホテルに携帯を忘れた>< 取りに戻…

Rails勉強会@東北第16回

21日に開催しました〜。 最初は武田ソフトさんによるRestfulとDOM Scriptingの話。 jsonはあんまり使ってなかったので参考になりました〜。 自分の発表。ActiveRecordのいろは。 舞波さんのRuby on Rails入門―優しいRailsの育て方 を参考にしつつ、手を動か…

あー・・・

6月26日の前に6月21日にRails勉強会@東北第16回があります。 MLにながしてブログに書くの忘れてました。http://wiki.fdiary.net/rails/?RailsMeetingTohoku-0016こちらも宜しくー

Ruby技術者認定試験公式ガイド

Ruby技術者認定試験 公式ガイド (ITpro BOOKs)献本いただきました。まだ試験は受けてないなあ。Ruby技術者認定試験を受ける人は買っておくといいかもめ。 こういう試験はやっぱり実際コード書いてるだけじゃ簡単に合格出来ないですよね。ちゃんと傾向と対策…

Ruby勉強会@青森 第9回 拡大版? WDHA meets Ruby勉強会?

3月21日、予告通り?青森に行ってきました。青森は思ったより寒くなかったです。参加人数は26人? 第1部 Ruby on Rails 実況コーディング(古川さん) ライブコーディングとかって本番になると大体トラブルになる不思議。 入念に準備しても必ず何か起こるんで…

青森でyuichi_katahiraと握手!

3月21日、縁あって青森で「Ruby勉強会に参加してみよう!『WDHA meets Ruby勉強会』にてお話してくることになりました。 Ruby勉強会@青森のhummingkidさんからのお誘いです。私ごときをゲストとして呼んでいただきありがたいことです。 来られる方の貴重な…

とちぎRuby会議01

21日、とRubyの空気を味わいに、とちぎRuby会議01に参加してきました。 実に、RegionalRubyKaigiでございました。toRuby素晴らしかった。 仙台Ruby会議01ともまた違った空気感、RegionalRubyKaigiっていいですね。 色々行ってみたくなりましたよ。みんなもっ…

仙台Ruby会議01「感想編」

内容、詳細などは公式タグ等でまとまってるので感想だけ。 本編 藤岡さんのセッション 東北に藤岡さんありというのを、少しでも知らしめる事が出来たのではないかと思います。 須藤さんのセッション 今度は会津か、仙台Ruby会議02でおばあちゃんの話をぜひし…

東北でのRuby

仙台Ruby会議01の冒頭に喋った、東北でのRubyの歴史は実は結構古いんだよという話。もっと昔からやってる人もいたのかもしれないけど、Web上に残ってる情報としては、東北Linuxユーザー連合会 第3回 仙台ミーティングでのRuby入門が最古な気がします。http:/…

gutskunさんからのお土産!!

仙台Ruby会議01で、id:gutskunさんからネイガーのクッキーをお土産にいただきました〜。 二次会でみんなと食べようと思ってたのに忘れてしまいました><ので、私と妻で美味しくいただいてます。gutskunさん、ありがとうございました!!

仙台Ruby会議01終わったよ!!

1月24日、仙台Ruby会議01は無事終了しました。懇親会では、牛タンもキメる事が出来ました。 おかげさまで、一部のセッションでは立ち見が出るほどの盛況となりました。内容、感想などは公式タグ等でまとまっていますので、遅まきながらまずは謝辞を。 個人的…

Rspec on Rails いいじゃないですか

Rspec すぎょい。昔作ったRailsアプリをRspecでテスト書き直してみたら、バグを5カ所見つけた。いや、自分がへぼいんですけどねorzもっと早くRspecにスイッチしておけば良かったです。追記:どのくらい書き直して五カ所かは・・察して下さい。かなりへこんだ…

仙台Ruby会議01「ランチで牛タン」

仙台Ruby会議01に県外から来られる方は、せっかくなので、ランチには牛タンを食べたいとお考えではないでしょうか?牛タンと一口にいってもたくさんお店がありますし、嗜好も様々です。 せっかく食べに行ったのに外れだったということのないように、安心して…

仙台Ruby会議01「東北で一言」

そうそう、発表者の皆様の「東北で一言」がこっそりと追加されていたりします。http://regional.rubykaigi.org/sendai01お楽しみ下さい :-)

仙台Ruby会議01の懇親会&ネットワーク

仙台Ruby会議01懇親会の募集を開始しました。枠が少ないのでお早めに。http://atnd.org/events/280なお、OSC2009Sendai公式の懇親会もあります。http://www.ospn.jp/osc2009-sendai/modules/eguide/event.php?eid=34さてさて、会場のネットワークに関してで…

仙台Ruby会議01「おみやげ編」

仙台Ruby会議01に県外から来られる方々向け情報その2。お土産編。 仙台のお土産で有名なものと言えば、笹かまぼこと牛タンでしょうか。 個人的には、牛タンはやはり店で食べた方がいいと思うので、主に笹かまぼこに重点を絞って紹介します。 笹かまぼこ 笹…

Rails勉強会@東北第15回

23日はRails勉強会@東北第15回だったよ。 参加者は4人。id:sheegさん、xibbarさん、すずりょさん。 セッション Merb(というかDataMapper) -片平 JRuby+Swing id:xibbarさん Rails+Flex+Red5 -片平 Merbは、Rails勉強会@東京にいって来たので情報を共有出来…

東京Ruby忘年会2008 - 地域Ruby忘年会

Rails勉強会@東京終了後、忘年会へ。 すごい豪華な顔ぶれだった。 もっと色んな人と話をしたかったんだけど、仙台Ruby会議01を宣伝できたので、よしとします。続きは仙台で。 みんな来てねー。

仙台Ruby会議01の参加登録が開始されました&見所など

仙台Ruby会議01の正式プログラム公開と、参加登録を開始しました。詳しい内容は仙台Ruby会議01 - Regional RubyKaigiを参照いただければ幸いです。OSC2009Sendai内での開催となり、申込もOSCでの申込みとなります。ライトニングトークスのコマ以外の会場はあ…

むむむむむむむ

Scala scala> def mystery(lst : List[Int]) = | (List[Int]() /: lst) ((x, y) => if (y % 2 == 0) x else x + y) warning: there were deprecation warnings; re-run with -deprecation for details mystery: (List[Int])List[Int] scala> mystery(List(1,…