読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vim,括弧の自動補完やっぱりコメント

Ruby mac vim

2日程使ってみたけど、前述のautoend.vimを使ってるときに気持ちよく打てない時があるので、括弧の自動補完はやっぱりコメントとした。
具体的にいうと引数ありのメソッド記述する時。

  def something_method(a,b)#←
    do_something
  end

こういう場合、括弧の自動補完を有効にしておくと、引数を打ち終わったときにカーソルの位置が、")"に来てる。
ここから、改行するためにinsertモードを抜けて、もっかいaでinsertモードにして改行しないとendが挿入されない。
ここで補完を使わないと、insertモードのまま改行まで打てる。insert時のタイプは")"分1文字増えるけど、操作は減るし、流れがスムーズなので個人的にはこの挙動の方が好き。


括弧の自動補完は好きずきが分かれる設定ですな。

あ、autoend.vimは個人的にはマストです。閉じ忘れも減るし、心地良い。