読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストロングスタイル勉強会

mac

25日の福島でのCocoa勉強会参加してきました〜。
参加者は自分、id:xibbarさん、id:sheegさん、門間さんの4人。
会場はxibbarさんの会社です。


感想から先にいっとくと満足度が高くてすっごい良かった。
なんかObjective-C結構分かった気がする〜という勘違いを起こさせるに充分な充実感でしたん。


やったこと。
たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版] Lesson 11 のRSSリーダーを各自、ひたすら写経。
できあがったものを、みんなでソースを読んで理解、確認。


環境ってでかいよなと。一人でやってるのとはまた違って、モチベーションが上がって凄くイイ。思いこみでやってしまいがちなことも他の人のフォローが入るし。
ただ、毎日こんな感じだと疲れるだろうけど。


みなさんお疲れさまでした。またぜひやりましょう。


復習


インスタンス化と初期化

MyObject* object = [[MyObject alloc] init];
//Ruby的な記法で書くとこんなイメージ
//object = (MyObject.alloc).init

allocがインスタンス化でクラスメソッド。
initは初期化でインスタンスメソッド。


メソッド

//宣言
- (IBAction) readURL:(id)sender;
+ (id) init;

//実装
- (IBAction) readURL:(id)sender
{
....
}
//Rubyで書くなら
//def read_url(sender)
//  ...
//end

-で始まるのがインスタンスメソッド。
+で始まるのがクラスメソッド。
()の中に返り値の型を書く。
:から引数。()の中に引数の型、その後に引数の名前


引数2つ以上のインスタンスメソッド

- (void)setCount:(int)count andIndex:(int)index;
//andIndexがラベル
//Rubyで書くなら
//def set_count_and_index(count,index)
//  ...
//end

引数が増えたら、引数分だけ引数の前にラベルが付く。うは、きめえ。


明日に続く。