読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebStorm:追加した独自のコード補完候補をプロジェクトで使用可能にする

AIR WebStorm IntelliJ JavaScript

これの続きです。

追記:カスタムのコード補完候補もプロジェクトのデフォルトに設定出来るやり方を下に追加しました。thanks id:masanobuimai !


前回カスタムのコード補完候補を登録して使えるようにしたつもりだったのですが、実は勘違いしていて、それだけでは、自分の意図したようには使えてなかったので補足。

何を勘違いしていたかというと、勝手に全てのプロジェクトで補完候補が使用可能になるのかと思っていました。
が、実際にはちゃんと明示的にセットしてやらないと補完候補に出ないです。


こんな感じに各プロジェクトのProject Settings→JavaScript Libraries→Usage Scopeでプロジェクト全体に追加するなり、各ファイルでセットしてやります。
Scopeとなっているとおり、プロジェクト、ディレクトリ、ファイル単位でセット出来るようになっています。
カスタムの補完候補は、新しくプロジェクトを作成してもセットされていないので、プロジェクト作成時に最初にやっておくといいでしょう。


なぜ勘違いしてたかというとProject SettingsのJavaScript Librariesで見たときに、カスタムで追加したやつはTypeがGlobalとかいうのになっていたので、全部のプロジェクトで勝手に使えるようになると思い込んじゃってました。Globalってそういう意味じゃなかったのか。

ちなみに登録した時に作業してたプロジェクトでは、カスタムの補完を作成して登録した後、コード補完したい各ファイルで右クリックのコンテキストメニューから、候補をとりあえず追加してました。

これは、先ほどの設定画面でいうと、一つ一つのファイルに個別に使う補完候補を追加しているのと同じ作業になります。


細かく制御は出来るけど自前でセットしてねというのがIntelliJっぽいというやつですかね。


追記:masanobuimaiさんにプロジェクトのデフォルト設定の仕方を教えてもらいました。
コメントからの引用

WebStormのSettingsがどんなかちゃんとは知らないんだけど、IntelliJはプロジェクト開いてない状態でSettings設定するとProjectのデフォルト設定ができるよ。WebStormも同じ事できない?

プロジェクト開いてない状態で設定開いたらTemplate Project Settingsに。ここでJavaScript Libraries→Usage Scopeと開いて設定してやればデフォルト設定出来ます。自動で出来ないとかいってすんません。