読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AngularJSでInterceptorでHeaderを付与するようなケースのテスト

JavaScript

例えば$httpのリクエストをインターセプトして、Authorizationヘッダーにトークンを付与するInterceptorを作成したとする。

この場合、このInterceptorのサービスをどのようにテストするのがよいのか?

で、調べたら大変素晴らしい記事があったのでそちらを参考にテストを書いた。

トークンを管理しているサービス、Authorizationヘッダーを付与するInterceptorサービス、モックの$httpBackend,あとはInterceptorが登録されているはずの $httpProviderを読み込んでる。

# auth_interceptor_spec.coffee
'use strict'

describe 'Service: AuthInterceptor', ->
  $httpProvider = {}
  beforeEach module 'gambaApp', (_$httpProvider_)->
    $httpProvider = _$httpProvider_
    return

  AuthInterceptor = {}
  AuthToken = {}
  $httpBackend = {}
  beforeEach inject (_AuthInterceptor_, _AuthToken_, _$httpBackend_) ->
    $httpBackend = _$httpBackend_
    AuthInterceptor = _AuthInterceptor_
    AuthToken = _AuthToken_
  
  afterEach inject (_AuthToken_) ->
    _AuthToken_.clear()

  token = 'SecureToken'
  tokenString = "Token token=\"#{token}\""

  it "AuthInterceptorが定義されていること", ->
    expect(AuthInterceptor).toBeDefined()

  it "AuthInterceptorがインターセプターに登録されていること", ->
    expect($httpProvider.interceptors).toContain "AuthInterceptor"

  it 'トークンがセットされていない場合Authorizationがセットされていないこと', ->
    config = AuthInterceptor.request({headers: {}})
    expect(config.headers.Authorization).toBeUndefined()

  it 'トークンが保持されている場合setting後Authorizationにセットされること', ->
    AuthToken.setToken(token)
    config = AuthInterceptor.request({})
    expect(config.headers.Authorization).toBe tokenString

  it 'トークンが保持されて通信されるときはAuthorizationにセットされていること', ->
    AuthToken.setToken(token)
    $httpBackend.whenGET('/api/users', (headers)->
      expect(headers.Authorization).toBe tokenString
    )

参考