読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebStormで補完候補書くときの参考にするため、予め用意されているJavaScriptファイルをjarから取り出す

JavaScript WebStorm IntelliJ

タイトルで内容を書ききった件。

WebStormで独自のコード補完候補を定義するとき、どんなふうに書けばいいのかは、最初からWebStormで定義されている、JavaScriptやDOMのネイティブメソッドの補完ファイルを参考にしてます。


しかし、定義にジャンプしてファイルを開いたときに、時折例のビーチボールが延々回り続けて強制終了しなければいけない羽目になることが。
ただ参考にしたいだけなので、WebStormからではなく、Vim等で開いて別途参照することにしようということで、これらのファイルがどこにあるのか調べてみました。


結論からいうと以下にありました。

/Applications/WebStorm 3.0.3.app/plugins/JavaScriptLanguage/lib/JavascriptLanguage.jar

アプリのディレクトリ名は、入っているバージョンで適宜読み替えてください。


このjarファイルを適当な位置にコピって解凍すると、以下のディレクトリに目的のファイル群が入ってます。

com/intellij/lang/javascript/index/predefined


後は必要に応じてお好きなエディタで開いて参考にしましょう。


そろそろWebStormタグを作成してもいいかも→作成しました。