読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/17オープンアワーresult

参加者2名。

今日も、Google Apps Script版つぶのみに機能追加していました。
付けたい機能はあらかたつけたので、後は使っていて不満が出たら手直ししていきたいと思います。

付けた機能は、Favorite登録、公式リツイート、DM送信、DM表示、フォロー、です。

使う場合の手順

適当なスプレッドシートを作成したら、スクリプトエディタ開いて・・


gistから、スクリプトエディタで最初に開いているファイルに上書きして貼り付けます
最初からあるmyFunctionとか消しちゃっていいです


cunsumerKeyとconsumerSecretを設定するためにプロジェクトのプロパティを開きます


Project propertiesのタブにtwitterConsumerKeyとtwitterConsumerSecretを追加して設定します
事前にtwitterからの取得を忘れずに


トリガーを追加します
リソースメニューから現在のスクリプトのトリガーを選択


とりあえずgetVerifyCredentialsだけ、onOpenに登録すればOKです*1
タイムラインを定期更新したい場合は、directMessagesTimeline、mentionsTimelineをタイマーに登録すれば定期更新されます。userとsearchはリロードは出来ますが、入力したものを表示するようになっているので、定期更新はできません。


保存して閉じて、もう一度スプレッドシートを開くと、許可や認証など出てきますので、後はよしなにしてください。
追記:一番最初の認証はスクリプトエディタから関数を実行しないと駄目かもです。



オープンアワーお疲れ様でした*2


追記:あ、そういえば、Google Apps Scriptの正規表現で\w使ったら、a-zA-Z0-9_以外もヒットしてしまっていました。twitter-text-jsが動かなかったのも納得です。\w使ってる部分をa-zA-Z0-9_に書き換えたら動くのか、それとも他の部分でも引っかかるのかは、まだ試してないです。

*1:getHelpConfigurationは今のところ使ってません

*2:まだ終わってないけど