読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cui

mac rails work

ターミナルが日本語を普通に扱えるようになっててすっごい楽ちん。

シェルをzshに変更。

$ sudo chsh /bin/zsh user_name

ANSIカラーをかえられるようになるTerminalColoreopardをダウンロード。
SIMBLをインストール。
mkdir ~/Library/Application\ Support/SIMBL
mkdir ~/Library/Application\ Support/SIMBL/Plugins
TerminalColoreopardを~/Library/Application\ Support/SIMBL/Pluginsにコピー。

MacPortsをインストール。
PATHを.profileに作成してくれなくなったので、.zshenvに以下のように追加。

export PATH=/usr/local/bin:/Applications/Graphviz.app/Contents/MacOS:/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/Users/user_name/bin:$PATH
export MANPATH=/opt/local/share/man:$MANPATH

pathを通したら、gemのリストがtigerの時の見覚えのあるものに。あれれと思って/opt/local/bin/を見たら、まだインストールしてないのにgemがあった。どうやらアーカイブインストールしても/opt/以下が残ってる?
gemは標準搭載になってるし、どうせMacPortsで入れたやつは全部入れ直すつもりだったので/opt/以下をばっさり削除して、もう一回MacPortsをインストール。

% sudo port -d selfupdate
% sudo port -d sync
% sudo port install highlight
% sudo port install libiconv +enable_cp932fix
% sudo port install lha
% sudo port install wget
% sudo port install ImageMagick +lcms +jpeg2
% sudo port install mysql5 +server 
% sudo -u mysql mysql_install_db5
% sudo cp /opt/local/share/mysql5/mysql/my-small.cnf /opt/local/etc/mysql5/my.cnf
% sudo vi /opt/local/etc/mysql5/my.cnf 
% sudo mysqld_safe5 &
% sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist