読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

werckerでS3に自動でデプロイしていた静的サイトをjekyllからmiddlemanに変更した

先日書いたこれですが、jekyllからmiddlemanに変更しました。
一緒に作業する非プログラマな方にSlimを見せてみたところ、慣れれば大丈夫そうとの返事をいただいたので 、テンプレートエンジンもLiquidからSlimに変更。

Liquidといっても部分テンプレートの読み込みぐらいしか使っておらず、実質素のHTMLみたいなもので、ページも5ページ程度だったので、Slimへの変更はHTML2slimを使わせてもらって、うまく変換出来なかったところだけ手直しですみました。

werckerは、Deploy targetは同じなので、wercker.ymlをmiddlemanに合わせて修正しただけで終了。

box: wercker/ruby
build:
  steps:
    - bundle-install
    - script:
        name: generate site
        code: bundle exec middleman build --verbose
deploy:
  steps:
    - s3sync:
        key_id: $KEY
        key_secret: $SECRET
        bucket_url: $URL
        source_dir: build/

code部をbundlen exec jekyll...からbundle exec middleman...に変更と、deployのsource_dirを_site/からbuild/に変更。
これで問題なくdeploy出来ました。