読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田尻ハムゲットだぜー×2・・・に思う

13日、14日と勾当台公園の市民広場で大崎ふれあい市〜大収穫祭〜をやってました。
ふらっと見に行ったら、私の好きな田尻ハムも来てました。ここのは美味しいんですよー。市内で売ってる所はないので、買いだめとばかりに二日連続で購入しちゃいました。
で、売り子のおばちゃんとちょっと話したんですけど、味では負けないけど売るのが下手だからねーと言ってました。
私もそう思います。googleで検索すると、公式のサイトは引っかからず(と言うかないと思います)、過去に言及してるこのブログがトップ10以内に表示されるぐらいですから。
ネットに限らず、知り合いなんかと話しをしていても、やはり知名度は今ひとつ。美味しいんですけどね。
地方にはこういうのがいっぱいあるんですよね。こういうのも盛り上げていくお手伝いなんか出来たらいいなあと思います。
ただ、現実問題として、自分が軌道に乗るのが先だなと思っています。地域貢献とか慈善事業だったり、そういうのって、自分に余裕がなきゃ出来ないよねと、私は思っています。
自分の骨や肉を削ってまで、そういう活動をするっていうのは大変なわけで。やってる方もいらっしゃいますが、私はそこまでストイックでもないし、人間が出来てる訳でもありません。私がそういうスタンスで今やったら、きっと長続きしないんじゃないかなと、思います。そこまでしんどい思いをして続けていく自信は自分にはありません。
踊る大捜査線で「正しいことをしたければ偉くなれ」っていうせりふがありますけど、本当にその通りだなと思うのです。話が少し脱線しますが、昔の芸術家や音楽家っていうのは、資金を援助してくれるパトロンがいたんですけど、これって当然お金がある人じゃないと援助出来ない訳です。

もちろん、地域貢献が,最初は無理だと言っているのではないです。理想と現実の仕事を近づける努力はすべきだとは思いますし、最初から自分の利益と理想がイコールになれば万々歳だとは思います。
ただ、そううまくいくとは限らないよなと。
だから自分は今やれることから、始めます。その延長線上に理想の実現があると思ってます。